【お知らせ】今月の格安空撮の空き情報カレンダーを掲載しました。

Zhiyun EVOLUTION 最新ファームウェア

去年ポチって大変重宝しているアクションカメラ用ブラシレスジンバルのZhiyun Z1-EVOLUTION ですが、ふと製品サイトを見に行くとファームウェアのバージョンが新しくなっていました。

ラジコンヘリやクワッドフライヤーなどジャイロを積んでいる製品にも、バグの修正や性能面でアップデートがあったりしますけど、最新ファームウェアを提供してしっかり面倒を見てくれるところがやっぱり安心ですよね~。

これ使ってる方は少ないかもしれませんが、一応ファームウェアのアップデート方法を説明しておこうかなと思います。

ちなみに、Zhiyun Z1 EVOLUTION は、現在ネーミングがZhiyun EVOLUTION になっていますが、仕様は何も変わっていないようです。

Zhiyun Z1 EVOLUTION
Zhiyun Z1 EVOLUTION

アップデートはwindowsベースでの説明になりますが、始めに以下より各種データをダウンロードします。

Zhiyun US
http://www.zhiyun-tech.com/download_en/

ファームウェアアップデートツールと通信用ドライバは下記のところからダウンロード

ファームウェアアップデートツールと通信用ドライバ

ファームウェア本体は、下記のところからダウンロードしてください。

ファームウェア本体

そして、最初に通信用ドライバをインストールします。

32bit OSは、CP210xVCPInstaller_x86.exe
64bit OSは、CP210xVCPInstaller_x64.exe

ドライバーのインストールが終わったら、USBケーブルでPCとジンバルを接続してジンバルを起動させます。

次にZhiyun Gimbal Tools v1.3.2.exeをダブルクリックで起動させ、①をクリックするとPCジンバルが通信状態になります。
※Zhiyun Gimbal Tools は、インストールせずにそのまま実行できます。

Zhiyun Gimbal Tools v1.3.2.exe

②のFirmware Upgrageタブを表示し、③で最新ファームウェアのデータ(今回はEvolution Firmware V1.50.ptz)を選びます。

すると、④にバージョン一覧が表示されるますが、その中の一番数字の高い最新バージョンをクリックして選択すると⑤に選んだバージョンが表示されます。

最後に⑥のUpgradeボタンを押し、ジンバル側のLEDインジケーターが点滅から点灯状態になれば完了です。

こういった機器類は、あまり致命的なバグが出ずらいとはいえ、やはり常に新しいファームウェアにしておく方がなんとなく精神的に安心ですね。

 

管理人部屋
面白かったらシェアしてね♪
hirobitをフォローする
おススメサービス

モスキートマグネット2019年最新モデルを低価格で輸入代行

ラジコン本体・パーツ、楽器関連、バイクパーツ、オモシログッズなどの海外ショップ代行購入専門

ラジコンヘリ・飛行機・車・ボート・各種メカなどホビーキング専門の代行購入サービス

電動ラジコンにZOOM IN!

コメントはこちらからどうぞ!

トップへ戻る