【お知らせ】今月の格安空撮の空き情報カレンダーを掲載しました。

4Kシネスコ動画2.35:1対応検討

最近、Youtubeで異様に横長の動画に遭遇することがありませんか?

アスペクト比が16:9じゃなくて映画のような2.35:1のやつです。

4Kシネスコ動画2.35:1の例

4Kシネスコ動画2.35:1

こういう見え方に違和感を覚える方もいるかもしれませんが、ちょっとクールな感じもするので、僕も今後はシネマスコープサイズの動画をアップしてみたいと思っています。

ただ、ブログなどのページに埋め込むと自動的に上下に黒が入って16:9の動画になりますので、あくまでYoutubeで見る人向けの対応になります。

4Kでのシネスコサイズは、3840×1634。

Twitterでシネスコサイズで見せたい時のHD解像度は、1280×544にすると横長の動画になります。

実際、これをやるにはひと手間必要で、簡単にシネスコサイズで書き出せる動画編集ツールを持っていれば問題ないのですが、僕が主に使っているPower directorは非対応なので、After effectで書き出しています。

ちょっと面倒だけど、ちょっと差が付くって感じでしょうかね(^^;)

コメントはこちらからどうぞ!

トップへ戻る