【お知らせ】ただいま相互リンク積極募集中です!お問い合わせフォームよりご連絡ください。

推奨 : Mavic PRO D-Logでの撮影

そもそもLOG動画って何なの?って聞かれても何だか分かりにくいのですが、簡単に言うと「色域」「ダイナミックレンジ」「階調」が幅広いデータを持つ加工前の元動画ってことですよね?

最近はカメラメーカー各社もS-LOGとかD-LOGなどLOGの単語の前にメーカーのイニシャルを付けた設定メニューがあったりしますが、これを使うと後付けでいろいろな色味や質感に変更できる便利な仕様になってます。

DJI Mavic PROのカメラもDJI GO4 アプリ側でD-Logで撮影できる設定があって、撮影した映像情報をカラーグレーディング(色調調整)をするといろいろな雰囲気の映像に書き出せます。

カラーグレーディングを行うためには動画編集用のソフトや色加工のためのソフトが必要ですが、最近は廉価なソフトでも調整できるものがいろいろあるので、わりと入りやすくなってるんじゃないかな?

自分は、映像屋さんではないですけど、撮影した動画は自分の感覚で好きなように色を調整しています。

調整前(D-log)と調整後の例 ※クリックで拡大

YOUTUBEでも、映画みたいな雰囲気の空撮映像とか、ちょっと懐かしさを感じるような色味の動画があったりしますけど、DJI Mavic PRO 単体で撮れる動画の色調は数種類しかないので、D-Logで撮影しておいて後から色味を付けていく方が自由度が高くなりますし、面白い雰囲気を生み出せるかもしれません。

なので、撮りっぱなしじゃなくてひと手間掛けて、いろいろな雰囲気の動画に加工できるD-Logでの撮影がお勧めだと思いますよ。

コメント

トップへ戻る