【お知らせ】相互リンクしませんか?

Youtube 4K30P動画のカクツキを低減させる方法 – ドローンフライヤー必見かも?!

ビデオカメラやDJIのMavic、Air、mini等、空撮ドローンなどで4K30Pで撮影した動画ですが、滑らかにゆっくりパンさせても微妙にカクつくことがありませんか?

ハードウェアなど環境に起因するものは別として、ローカル環境では滑らかに再生するのにYoutubeにアップした途端、最大画面で再生するとカクつく問題の解決案です。

ちなみにこれは僕なりの考え方ですので技術的根拠に基づいたものではないことを、予めご了承ください。

念のためですが・・・適切なフレームレート(動画編集時の複数カットの動画のフレームレートの統一)でない場合もカクつきますし、CPUやグラボなどの動作環境に起因することもありますのでこの動画のテーマ以外に関係のないご質問はご遠慮ください😓

Youtube 4K30P動画のカクツキを低減させる方法

ドローン
面白かったらシェアしてね♪
hirobitをフォローする
スポンサーリンク
おススメサービス

モスキートマグネット2019年最新モデルを低価格で輸入代行

ラジコン本体・パーツ、楽器関連、バイクパーツ、オモシログッズなどの海外ショップ代行購入専門

ラジコンヘリ・飛行機・車・ボート・各種メカなどホビーキング専門の代行購入サービス

電動ラジコンにZOOM IN!

コメントはこちらからどうぞ!

トップへ戻る