【お知らせ】今月の格安空撮の空き情報カレンダーを掲載しました。

Hyperion PIPER CUB 25e(改)

000113.jpg
今日は、クラブの飛行場で飛ばしてきました♪
が・・・最初にCUBをロールアウトしようと思ったら
サーボが異常にガチャつきます(o_o;)

ありゃ、何だ?
受信機?
と、思ってT-28から移植してもおかしい・・・。
じゃ、アンプ?と、いうことでこれもT-28から移植。
すると何事も無かったかのようにスムーズに♪
そういえば、最初のアンプはEP-8で墜落した時のものでした(^^;)
やっぱ、壊れてたぁ(ToT)

今回のロールアウトはクラブの方に動画をお願いしていたのですが残念ながらうまく撮れていなかったので言葉によるインプレおば(^^;)

人生初の癒し系高翼機ということでフワッと離陸♪
しかし、カナリ左に回ります。あれー?トルク負け?
まー、そこんところはトリムを合わせてなんとかOK。
エルロン&ラダーミキシングでキレイに旋回できますが、癖で思わずエルロンターンを繰り返してましたわん(^^;)

PIPER CUB 25eには、フラップが付いているのでまずは上空でスイッチオンしてみます。すると何とも超低速でフワフワと行くではないですか♪
メッチャ下ろしやすい!!
そして、フラップを入れずにスロットルを開けていくとスケールスピードを超えてグイグイ加速していきます♪でも、やっぱりちょっと癖がある感じで低翼機と違ってスカッとはしませんねー(^^;)

と、ここで表題の(改)についての話題ですが(改)というほどではなく3Sじゃ無くて4Sで飛ばしましたのよ(^^;)
なのでマッタリもグイグイも行けちゃうのです♪
まー、高翼機ってどっちにしてもこんなフィーリングなのかなぁ・・・。
可もなく不可もなくってところでしょうか?(^^;)

大きさは、翼幅1400mmってことで大きい分、飛行も安定しています。
主翼も簡単に外せるので案外コンパクトに収納できますよ♪

で、抜け殻になってしまったT-28TrojanのアンプをCUBから戻してKKさんでBEC付きの60Aアンプをポチッとしました。ハイペリ高いからコレにしたのですがさて、熱とか大丈夫かな?とりあえず使ってみます。

あ、それと今日はT-28Trojanの3ブレード11x8x3を試してみたのですが、こりゃ良いですわ♪これでスケール感もUP!?(^o^)

飛行機・ヘリ
面白かったらシェアしてね♪
hirobitをフォローする
スポンサーリンク
おススメサービス

モスキートマグネット2019年最新モデルを低価格で輸入代行

ラジコン本体・パーツ、楽器関連、バイクパーツ、オモシログッズなどの海外ショップ代行購入専門

ラジコンヘリ・飛行機・車・ボート・各種メカなどホビーキング専門の代行購入サービス

電動ラジコンにZOOM IN!

コメントはこちらからどうぞ!

トップへ戻る