【お知らせ】ただいま相互リンク積極募集中です!お問い合わせフォームよりご連絡ください。

BM-800なるマイク。

本日、さっそく諸々到着したのでマイクをセットしてみました。
BEHRINGER/C-2は、安いので使っている方も多いと思いますが、コンデンサーマイクで中華製、そして激安なBM-800というマイクも入手してみました。

なんてったってアマゾンで2,700円くらいですよ(^^;)

マイクセットアップ
マイクセットアップ

外箱は、プロフェッショナルとかスタジオとかの文言が怪しさを醸し出しています(笑)

BM-800外箱
BM-800外箱

さらに中を開けてみると、マイク本体、ショックマウント、ケーブル、ウインドフィルター、さらにはオマケっぽいですがUSBの簡易オーディオインターフェース?まで同梱されています。

この価格で、驚きの内容だわ!

BM-800開封
BM-800開封

写真には撮っていないのですが、分解もしてみました。
回路は詳しくないので何とも言えませんけど中に電池が入っているわけでもなく簡単そうな基盤が入っていました。

エレクトレットコンデンサマイク(ECM)ですので価格のほとんどは外装でしょうね。

海外のフォームラムで以下のような分解写真をアップされていましたので、転載させていただきました。

エレクトレットコンデンサマイク(ECM)
スモールダイヤフラム

やっぱ、チープですねぇ。。。

※10/25 追記
どうしても気になったので、私のブツも分解して写真を撮ってみました。

BM-800分解
BM-800分解

中に2枚の基盤があるのですが、一枚はフェイクです。
中に2枚の基盤があるのですが、一枚はフェイクです。

ただ、気を付けなくてはいけないのが海外の同名または同じ形態のマイクの中には内部に回路を持たず、エレクトレットコンデンサに直接繋がっている悪質な商品もあるようですので要注意です。

マイクの外観は普通で、重量感もあり1万くらいの物には見えます。
ショックマウントも金属製でしっかりしてます。

で、オーディオインターフェース+ファンタム電源経由で使用してみた感じでは、特に目立ったノイズを感じることもなく普通に使えています。

良くも悪くも恐ろしやチャイナクォリティ♪
価格相応ですが、割り切って個人の遊びに使うなら、まったく問題無し!

予算の厳しい若い子がデモを作るくらいなら最高かもしれません。

気になるサンプル音源は、また後日アップしてみたいと思います(^^;)

ところで、あわせ買いで273円だったのでついでにポチったこれ。

携帯用スクラッチャー
携帯用スクラッチャー

今の自分にとってマイク云々より、最高に良かった♪(笑)

 

コメント

トップへ戻る