【お知らせ】ただいま相互リンク積極募集中です!お問い合わせフォームよりご連絡ください。

制作進行中!

さて、PHOENIX AT6 TEXAN ですが粛々と進行中でございます。
モーターやアンプの素敵なマウント方法や、メカ諸々も順調♪
今回は、外観のほんの一部をUPします(^^;)

当初は、ペラを13×8程度と見ていたのですがどうやらトルクのあるモーターのようなので、思い切って14×8のワンサイズUPのペラを採用してみました。
マスターエアスクリュークラシックシリーズ14x8マスターエアスクリュークラシックシリーズ14×8
実際、まだテストしていませんが、これで8500rpmも回ってくれればマスターエアスクリューでも3.5kgの推力を出してくれるので少々期待しつつサイズ決定です。見た目も大きめのペラで素敵に見えるかな?

で、外観要素をもひとつ。。。
PHOENIX AT6 TEXANのパイロット双子のパイロットです(^^;)
ARFの飛行機モデルなのですが、しっかりとパイロットも初めから搭乗しています。
ただ、まったく同じ顔の双子のようですね(^^;)
まー、これは、仕方ないか・・・(笑)

ということで、続きはまたまた後日ってことで・・・。

コメントはこちらからどうぞ!

  1. mog より:

    こんばんは~。

    粛々と進んでますねぇ。
    双子のひげ男爵も可愛らしい~。

    ペラもまたでっかくなりましたね。

    私もメカが揃ったので製作着手しま~す。(^^)

  2. hirobit より:

    >mogさん
    こんばんは(^^)
    一応、TURNIGY 50-55Bの推奨サイズみたいです。
    6Sとかにしたらぶっ飛びそうですが、とりあえずリポもそろえちゃったので5S仕様で行こうと思っています。
    ちなみに、総重量は3.7kg位ですねー(^^;)
    50クラスじゃなくて2st60class or 4st 70classですもんねー(^^;)

トップへ戻る