地球環境に優しい電動ラジコン(電動飛行機・ヘリ・ドローン)のインプレッションやラジコン動画
最近のコメント
アーカイブ
  • 1現在オンライン中の人:
  • 114本日の訪問者数:
  • 1260571訪問者数累計:

再考。

1年は、早いっ!もう、4月ですヨ・・・(^^;)
で、MXS-R 30cc 電動ラジコン化において昨日はモーターを検討したのですが、よ~く考えてみるとTURNIGY AerodriveXp SK Series 63-74 170Kv / 3250W ではダメですね~。

ここで、電動をやってる方なら大体知っているとは思いますが、ブラシレスモータの kv についてのお話です。例えば、170kvのモーターをリポ12S 44.4Vで回すと大体どれくらいの回転数になるでしょう?

1kv は、1V で毎分 170回転ということになるので、44.4V x 170 = 7458rpm ということになり、負荷抵抗を80%で想定したとすれば、6038rpm で回る事になります。

ということは・・・、仮に20 x 8 のプロペラだと約5.13kg の推力しか得られません。
重量もかさむうえにこの推力ではダメダメですね(^^;)

なので今回のモーターは、やはり E-MAX BL 5345/8 195kv に決定!
早速ポチリました!

E-MAX BL 5345/8 195kv
E-MAX BL 5345/8 195kv

50cc クラスのアクロ機が十分飛ぶパワーを、30ccクラスにブチ込みます!

そしてプロペラは大径の22インチは無理なので、接地面とのクリアランスをギリギリに取れば21インチ、余裕を取れば20インチのペラがベストと想定し、21×10 or 20×10 のカーボンペラを用意します。

20×10のプロペラで計算してみると・・・、195kv x 44.4 x 0.8 = 6926.4rpm ですから、およそ8.5kgの推力を得ることができそうですね!21×10なら、およそ9.9kg!ですが、クリアランスに安全マージンが欲しいので、20×10で決定します!

まー、ともあれ・・・やはり全備重量が気になります・・・(笑)

再考。 への2件のフィードバック

  • こんばんは~。

    E-MAXは赤いニューシリーズにはしなかったんですね。
    それにしてもでかいモーターだ。

  • >mogさん
    こんばんわ(^^)
    GTシリーズでも良いのですが、このBLシリーズは旧型となっているので安いんですヨ~♪
    EDGE540 50cc電動コンバージョンで実績があるので、あえてこれにしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

giweather wordpress widget
電動ラジコン計算式




 

おススメサービス
ラジコン本体・パーツ、楽器関連、バイクパーツ、オモシログッズなどの海外ショップ代行購入専門
海外ネット通販のHobby King、Peak model、Flying Hobbyなどのラジコン関係のパーツはもちろん、楽器、バイクパーツ、オモシログッズまで代行購入!
ラジコンヘリ・飛行機・車・ボート・各種メカなど、今やメジャーなホビーキング専門代行購入サービス
ラジコン本体・パーツが6000種!近年精力的に拡大しつつあるSDShobby専門の代行購入サービス