【お知らせ】今月の格安空撮の空き情報カレンダーを掲載しました。

モーター取り付け

Goldwing MX-2 30cc 電動バージョンですが、パーツが届くまで何もしないでひたすら待っているのもアレなので、まずは FSD FC6362-8T KV310 のモーターを取り付けてみました。

標準で付いていた航空べニア版のアジャスタブルモーターマウントなので、ほぼポン付けでスラストもしっくりくる位置となり、センターもジャストな感じです。

Goldwing MX-2 30cc モーター取り付け
Goldwing MX-2 30cc モーター取り付け

べニアの接合は、万が一のことを考えてモーターマウントはもとより、ボディ全ての隙間に瞬間接着剤流し込むか、エポキシを使って固めました。

いやー、この機体・・・キャノピーを外すとガッパリと内部が見えます。

Goldwing MX-2 30cc 内部
Goldwing MX-2 30cc 内部

こんなタイプは、初めてだわ(^^;)
リポの位置決めや固定も、かなり楽だと思います。

そこそこの大きさなのに、中はスカスカですね(笑)

 

 

飛行機・ヘリ
面白かったらシェアしてね♪
hirobitをフォローする
スポンサーリンク
おススメサービス

モスキートマグネット2019年最新モデルを低価格で輸入代行

ラジコン本体・パーツ、楽器関連、バイクパーツ、オモシログッズなどの海外ショップ代行購入専門

ラジコンヘリ・飛行機・車・ボート・各種メカなどホビーキング専門の代行購入サービス

電動ラジコンにZOOM IN!

コメントはこちらからどうぞ!

  1. mog より:

    こんばんは。

    今日は良い天気でしたねぇ。

    来週末も天気良さそうなので、来週は飛行場行きましょう!

    それにしてもキャノピーがめちゃくちゃ長いってことですよね?

    これだけスカスカで軽量ならかなり浮きはいいでしょうねぇ。

    • hirobit より:

      mogさん、こんばんわ~♪
      いやー、今日はホントに行楽日和でしたね~!
      でも、また崩れるみたいですが来週末大丈夫そうだったら
      ぜひ飛行場で(^^)/

      キャノピー・・・むっちゃ長いです(笑)
      可能なら、できるだけ無駄に重くならないように工夫して
      全備重量をなんとか5kg以内に収めたいと思ってますので、
      それを実現できたら、重量5kgで想定しても推力が7kgで
      140%のパワーですから、かなり余裕で浮くと思います♪

トップへ戻る