【お知らせ】相互リンクしませんか?

中国アコースティックギターをお勧めしない理由 by 大学35年生

先日、中国アコースティックギターを購入してみていろいろ気付いたことがありましたので動画にしてみました。中国は何かとOEMという言葉を多用していて、日本にも入りつつありますしギター関係に関してもMARTINやテイラーなどの偽物も横行しているため十分気を付ける必要がありリスクが大きいため購入はあまりお勧めできません。また、一見派手で良さそうに見えてもギター本来の素材を活かし切れておらず、部位、特に隠れた場所によって粗が目立つため「物好き」な方以外、一般向けではなく、当然プロ向けではないと思いました。世界中のアーティストが誰も中国ギターを使っていないのが決定的ですね。なお、中国のメジャーメーカーはMerida/Daris/MOLLO/Stansen/mann’s guitar/dadarwood/Zero/EASTUN/Himor/abaniで、本当の高価な手工ギターもあるかもしれませんが、メーカー的にはこれが最低ライン。それ以外は要注意です。

ともあれ中国ギターを買う買わないは個人の嗜好の問題なので僕の動画では参考情報として発信させていただいてます。

中国アコースティックギターをお勧めしない理由 by 大学35年生

ギター(アコギ)
面白かったらシェアしてね♪
hirobitをフォローする
スポンサーリンク
おススメサービス

モスキートマグネット2019年最新モデルを低価格で輸入代行

ラジコン本体・パーツ、楽器関連、バイクパーツ、オモシログッズなどの海外ショップ代行購入専門

ラジコンヘリ・飛行機・車・ボート・各種メカなどホビーキング専門の代行購入サービス

電動ラジコンにZOOM IN!

コメントはこちらからどうぞ!

トップへ戻る