【お知らせ】今月の格安空撮の空き情報カレンダーを掲載しました。

始動!

さー、しばらく電動ラジコンのネタも、お小遣い事情が厳しかったために静穏を保っていましたが、そろそろまた始めましょうか?(^^)/

で、どこから逝きましょう?
と、言いつつ既に決まっているのが、Hyperion SU31-10e 3Dのリベンジです!
だって初日で終わったんだもん(笑)
とはいえ、オーバーパワーでめっちゃ楽しかったので間もなくポチる予定です♪
今度は、少しは大人しく楽しませていただきますよ(^^;)

今週末は2週間のブランクを経て再びハイペリオンPITTS-PYTHON-70 遊びですね♪
さりげなく19×10の電動用ウッドペラに変更したことで、より気持ち良く飛んでくれます。

そして、ラジコンネタもアレですが、いよいよアコギのキットもポチリました!!
ポチったら・・・もう後には引けません(^^;)
予定していたものよりもグレードを上げたので、そりゃー素人と言われても、実は手先の器用なところもあるので最大限に集中して最高の仕上げと価値を目指します!

Martin D-28 Guitar Kit(海外ショップリンク)
Martin D-28 Guitar Kit

MARTIN D-28といえば、オーソドックスなスタイルではありますがふくよかな倍音とクリアなサスティーンが調和した、ちょっとした憧れの一本です。作り手により音質も変わると思うので、メーカーではブランド名を刻印したりしませんが、間違いなくMARTINです♪
これをベースに初期段階から少しカスタムする予定です。

問い合わせてみると素材は、トップがイングルマンスプルース、サイドとバックがインディアンローズウッドの最高級品とまではいきませんが、同種のかなり上質な素材だそうです。近日、写真を送ってくれるそうなのでまたこのブログに晒しますが、すべてのパーツがセットになっているそうです。

ネットショップBlues Creek Guitarsのオーナーは、アメリカのペンシルバニア州にいるJohn Hall さんという年配のクラフトマンで、やけに親切ですネ♪
私の稚拙な英語を理解してくれて、いろいろと気遣ってくれます。

ヤバイ・・・、めっちゃワクワクしてきました♪

糸鋸旋盤、ボール盤、ルータ、カンナ、ノミ、クランプなど、今までラジコン関係では使うことのなかったさまざまなツールの準備が必要ですが、これらは必要に応じて順次揃えていくようにしないとまたまたお財布がサブくなるので要注意ですネ(笑)

ラジコン、アコギ、どっちも頑張るぞっ!!
↑って、まー趣味なので。。。疲れない程度に。。。

コメントはこちらからどうぞ!

  1. mog より:

    こんばんは。

    諸々始動ですかぁ。

    ギターはもう既にポチッたんですね。
    しかし未知の分野にどんどん踏み込んで行くバイタリティが
    スゴイですね。

    来週からはクラフトマンと呼ばせて頂きます。(^^)

  2. hirobit より:

    >mogさん
    こんばんわ!
    まー、手先を使うことで老化を防ぐリハビリ兼ねて(笑)

    ウチ・・・、部屋の中がまたスゴイことになっちゃうかも(^^;)
    ちょっと簡単に天板付きで囲いを作ってミニ工場にしないと木くずとか粉じんとか発生して、まめに掃除しつつ進めないと危険です。。。

    今週の土曜から、クラフトマン@hirobitにします?(長っ)

トップへ戻る