【お知らせ】ただいま相互リンク積極募集中です!お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Turnigy RotoMax 50cc

今回、MXS-R 50cc 電動コンバージョンのパワーソースには、Turnigy RotoMax 50cc というブラシレスモーターをポチったのですが、hobbyking EliteClub の効果なのかオーダーから中三日程度で届きそうな勢いです♪

このスピードなら、もしかしたら年末には初飛行できるかも?!

Turnigy RotoMax 50cc Size Brushless Outrunner Motor
Turnigy RotoMax 50cc Size Brushless Outrunner Motor

ところで、このモーターはKV値が172、最大5300Wという50CCガソリンエンジン電動化のためのスペックを備えていますが、通常はリポ10Sで24インチ~26インチを回し、リポ12Sだと23×8~23×10くらいが良いみたいです。

プロペラの取り付けも、電動では普通のナット1個固定ではなくガソリンエンジンと同じ4穴のボルトで固定するようになっていて、まさに電動クラスではモンスター級のパワーを期待できる仕様ですね♪

価格は、グレートプレーンズのRIMFIRE 50cc モーターの海外価格より$50~$60お安いモノになっていますがホビキンのモーターの中では高価な部類です。まー、ホビキンでは100ccクラスのモーターもあり、それだと$432とかしますけど、上はキリがない世界ですので私には十分高価ですね(^^;)

ただ、ハイパワーになるほど各所の精度や耐久性を気にしなければならないのですが、勝手な予測ながらもしかするとRIMFIREより良いのかな?と思っています。

そう思う理由は、RIMFIREは古典的な構造で、いわば既存のブラシレスモーターをそのまま大きくした感じですが、恐らくTurnigy RotoMaxはマウント側のベアリングが大径のモノになっていて回転中の軸の余計なブレを抑制してくれるため振動には強いのではないかと・・・。あとは、磁石が剥がれなければバッチリです。

まだ、現物を見ていないので結論は出ませんけどね(^^;)

さー、もうすぐブツが到着しますよ~♪

コメント

  1. ほーど より:

    お久しぶりです。RIMFIRE50cc、今のところ前の機体も合わせると1セット5分を300フライト以上していますが、不具合なく全くのノーメンテです。ホビキンもブラシレスモーター値上がりしてますね。実は、例の100ccクラスのブツをバックオーダー入れてますが、100ドル以上値上げしてますよ~

    • hirobit より:

      ほーどさん、ご無沙汰しています!
      こんばんは(^^)/
      ちょっと多忙にて遅レスすみません。。。
      RIMFIREは、グレートプレーンズのブランド品ですから、あまり心配はないですよね~。最近はレアアースのせいでモーターが値上がりしていて、ちょっと嫌ですね~。。。

      あ。。。ほーどさん100ccの電動を計画してるんですか~?
      12S 10000mAh仕様ですね(^^;)
      サーボもデュアルorトリプルで、だいぶコストが膨らみますよね~。。。
      スペースもかなり取るので、私は無理かな~(^^;)

  2. mog より:

    こんばんは。

    またモンスター級のモーターですね。
    磁石のチェックはバッチリですか?

    もしかして飛ばし納めに飛ばしちゃう感じですか?

    • hirobit より:

      mogさんこんばんは!いやー、ギリギリかもしれないですので多分機体のシェイクダウンってところでしょうか?
      もしくは、回してみる程度かもしれませんね(^^;)
      どのみち、持っては逝こうかと。。。

トップへ戻る