【お知らせ】今月の格安空撮の空き情報カレンダーを掲載しました。

返品。

いろいろと電動ラジコンネタの強い味方として格安パーツをガンガン売りさばいている人気のホビキンですが、ものすごい数のパーツの中には、やはり不良品も発生したりします。日本の品質管理は世界一級だからと言ってお国柄、中国香港発のラジコンパーツ屋に同様の要求はできませんし、そこをツツいたら価格も上がって行くでしょう。

品質、価格、どちらを取るか?ってところでしょうか。

とはいえ、ほとんど問題なく使えていますし、昔より相当クォリティは上がっています。

そんな中、外れクジを引いた方もいらっしゃると思いますが、そこんところは電動ラジコンのブログの覇者(笑)として人柱になり、今回いくつかの不良品を返品してホビキンの対応を見てみることにしました。

ただし、ラジコンパーツの返品にかかるコストは「自腹」ですよ!(^^;)

EMS(国際郵便)による発送書類
EMS(国際郵便)による発送書類

【手順1】
ホビキンのWarranty return request formにオーダーナンバー、商品名称、状況を入力して送信します。

Order #  2001110168, Date: 23/4/2010 Amplifier is burnt.
Turnigy Monster-2000 200A 4-12S Brushless ESC
↑アンプが発火

Order #  200901948, Date: 25/1/2010 Motor is locked!
TR 80-85-B 170Kv Brushless Outrunner (eq: 70-40)
↑モーターがロック ※バラバラに分解したまんま

Order #  200951820, Date: 14/2/2010 Amplifier is burnt.
TURNIGY K-Force 120A-HV OPTO 5-12S
↑アンプが発火

Order #  200927859, Date: 5/2/2010 It is broken.
25A 14v DC Power Supply for Chargers (350W)
↑壊れています ※分解して、適当に組み直し

【手順2】
この送信のレスポンスで大体は、まずブツを返品してくれとの返信が来ますので郵便局に行ってEMSの用紙を貰ってきて中を記入します。
用紙は、日本語表記されていますが当然中身の記入はローマ字でね(^^;)
あと、面倒なのが一応Invoice(物品を送るときに税関への申告、検査などで必要となる納品書のような書類)も添付しないとならないです。内容品の記載は本当は個別に数量、重さ、単価、そして合計額を入れるようになっていますが、まー、そこは返品なので厳密に書かなくても大丈夫かな?私の場合は、細かく単価を入れずに個数と総額だけ入れました。

ただ、不達などの何かの問題があった場合の補償の際に困るかも(^^;)
それと、その補償を受けるなら送料が高くなります。※幾らかは知りません

で、送料を払っておしまい。。。

ともかく、それでも3kgの重量で送料4500円の自己負担です。。。(-.-“)

さて、どれくらい時間がかかってどんなレスポンスになるでしょうか?

コメントはこちらからどうぞ!

  1. 一生?見習いの“で” より:

    200Aも逝っちゃったンですか!?

    オイラは細かい物しか購入してませんが興味?参考になります。

    でも、人柱は ス・テ・キ♪ (キモくてスンマセン笑)

  2. mog より:

    こんばんは。

    返品処理しましたか。
    新品が送られてくるといいですね。

    EMSの送り状にinvoiceって含まれているんですか?

  3. hirobit より:

    >一生?見習いの“で” さん
    こんばんわー!
    人柱って、辛い時もあるんですよ~(笑)
    でも、妙な使命を感じていたりもしますし(^^;)

    >mogさん
    こんばんわん♪
    さー、どう出てくるかってところですね。。。
    EMSの送り状は、郵便局の専用用紙でinvoiceはエクセルで作った感じの物が郵便局にもありますし、自分で作っても良いようですヨ。

トップへ戻る