地球環境に優しい電動ラジコン(電動飛行機・ヘリ・ドローン)のインプレッションやラジコン動画
最近のコメント
アーカイブ
  • 1301811訪問者数累計:
  • 11092930累積ページビュー:

HOBBYWING FLYFUN 日本語説明

HOBBYWING FLYFUNシリーズの日本語マニュアルが無いため、プログラミングボックスを接続した場合の説明の日本語訳を下記に記載しておきます。主にBEC無しHVの説明になります。

よろしかったら使ってやってください😎👍

【接続】
【接続】

①受信機に接続
②リバースブレーキ用信号線なので使用の場合は空きチャンネルに接続

プログラミングケーブル(ESC上)をプログラムボックスのプログラミングポートに差し込みます。
プログラムボックス用電源を接続します。
ESCの電源を入れて数秒すると各パラメーターを変更できるようになりますので設定してください。
プログラムしたい項目とプログラム・ボックスの “ITEM”& “VALUE”ボタンで選択したい項目を選択し、”OK”ボタンを押すとESCに新しい設定がすべて保存されます。

(注意)
パラメータを調整した後はESCの電源を入れ直してください。
そうしないと、新しいパラメーターは有効になりません。

【設定項目】

1.ブレーキの種類
ノーマルブレーキ:
このオプションを選択すると、スロットルスティックを下に動かすとブレーキ機能が作動します。このモードでは、ブレーキ量はプリセットしたブレーキ力と同じです。

プロポーショナルブレーキ:
このオプションを選択すると、20%〜100%(トランスミッター上)のスロットルレンジは0%〜100%のESCスロットル出力に対応し、スロットルレンジは20%〜0%(トランスミッタ)は、0〜100%のブレーキ力に対応します。

リバースブレーキ:
このオプションを選択すると、リバースブレーキ信号線(信号範囲はスロットル範囲と同じでなければなりません)をレシーバーの空いているチャンネルに差し込む必要があります。
 モーターの方向を示します。 0〜50%のチャンネル範囲がデフォルトのモータ方向です。チャンネル範囲が50〜100%の場合、モーターは反時計回りに回転します。チャンネルスティックは最初にESCの電源を入れると、0〜50%のチャンネル範囲(0が良いでしょう)。リバース機能が有効になると、モーターは最初に停止してから逆方向に回転し、次に速度はスロットル入力に反応します。ただし、信号損失、飛行中の逆ブレーキ信号損失またはスロットル信号損失に関わらず、スロットル信号損失保護が作動する可能性があります。

2.ブレーキフォース
この項目は、レベル1からレベル7まで調整可能です。レベルが高いほど、制動効果が強くなります。これは「ノーマルブレーキ」モードでのみ有効です。

3.カットオフタイプ

ソフトカットオフ:
このオプションを選択すると、ESCは低電圧カットオフ保護が有効になってから3秒後に出力を徐々にフルパワーの50%に減少させます。

ハードカットオフ:
このオプションを選択すると、ESCは低電圧遮断保護がアクティブになったときにすぐに出力を遮断します。

4.リポセル数
“Auto Calc”が選択されている場合、ESCは “3.7V / Cell”ルールに従って接続したLiPoセルの数を自動的に計算するか、この項目を手動で設定することができます。

5.カットオフ電圧
2.8Vから3.8V(1セルのカットオフ電圧)から調整可能です。デフォルトでは3.0Vです。必要に応じて無効にすることもできます。

6.BEC電圧
この項目は5.2V、6.0Vおよび7.4Vの間で調整可能です。

7.起動モード
ノーマルスタートアップ:
このオプションを選択すると、モーターは直ちに回転を開始し、スロットルスティックを下から上に動かすとすぐに、対応するスピードに達します。

ソフトスタートアップ:
このオプションを選択すると、モーターはゆっくりと回転を開始し、スロットルスティックを下から上に動かすとすぐに、対応するスピードに達します。

ベリーソフトスタートアップ:
このオプションを選択すると、モーターはゆっくり(「ソフトスタートアップモード」よりも遅い)回転を開始し、スロットルスティックを動かすとすぐに対応する速度に達します。
下の位置から上の位置に移動します。大型のダクテッドファンを使用して飛行機を飛行させる場合は、「ソフトスタートアップ」または「ベリーソフトスタートアップ」モードを選択することをお勧めします。
飛行機のダクテッドファンの直径が90mmを超える場合は、「ベリーソフトスタートアップ」モードを選択します。

8.タイミング
この項目は0度から30度まで調整可能で、デフォルトでは15度です。

9.モータの回転方向
この項目では、モーターの回転方向をCWとCCWの間で調整できます。デフォルトではCWです。

10.フリーホイーリング
この項目は「有効」と「無効」の選択が可能で、デフォルトで有効になっています。これを有効にすると、スロットルのリニアリティを向上させたり、スロットルレスポンスをスムーズにすることができます。

コメントを残す

コメント入力(必須)、名前(任意)、数字(必須)です。

答えを入力してください。 (必須)

giweather wordpress widget
電動ラジコン計算式




 

おススメサービス
ラジコン本体・パーツ、楽器関連、バイクパーツ、オモシログッズなどの海外ショップ代行購入専門
海外ネット通販のHobby King、Peak model、Flying Hobbyなどのラジコン関係のパーツはもちろん、楽器、バイクパーツ、オモシログッズまで代行購入!
ラジコンヘリ・飛行機・車・ボート・各種メカなど、今やメジャーなホビーキング専門代行購入サービス
ラジコン本体・パーツが6000種!近年精力的に拡大しつつあるSDShobby専門の代行購入サービス