【お知らせ】相互リンクしませんか?

FSD FC5065-6T KV430

Seagullmodels MADNESSに実装するFSD FC5065-6T KV430の体力測定をやってみたところ、しっかり想定通りの結果になりました。

今回、マスターエアスクリューの新型3ブレードペラを使うためマジメに測定してみましたが、実測値は以下のようになりました。

【Seagullmodels MADNESS スペック】

全幅 : 1800mm
全長 : 1196mm

プロペラ : MA13x12 3ブレード
モーター : FSD FC5065-6T KV430
ESC : HOBBYWING PLATINUM 100A-V3 BEC(6.0V-8.4V/10A)
サーボ : BMS 621MGx2、K-POWER DMM090x2

全備重量 : 3.7kg
実測最大回転数 : 8400rpm
進角 : 22°
PWM周波数 : 16kHz
実測最大静止推力 : 4.6kg
入力 : リポ6S 22.2v = 55A 1330W

モーターのスペックには進角とかPWM周波数の説明が無かったため、いくつかのパターンを試しながら計測してみました。

ちゃんと3ブレードを回しきってますね♪

マスターエアスクリューの新型3ブレード
マスターエアスクリューの新型3ブレード

ちなみに以前もPHOENIX TUCANO 60やSeptember Fury 120を3ブレードにして飛ばしてきましたが、2ブレードと違って、クォーンというような独特な心地良い音が出ます♪

常時フルスロットルは無いので、5分くらいの飛行時間ですね。。。

さー、いつ初飛行しようかな~♪

飛行機・ヘリ
面白かったらシェアしてね♪
hirobitをフォローする
スポンサーリンク
おススメサービス

モスキートマグネット2019年最新モデルを低価格で輸入代行

ラジコン本体・パーツ、楽器関連、バイクパーツ、オモシログッズなどの海外ショップ代行購入専門

ラジコンヘリ・飛行機・車・ボート・各種メカなどホビーキング専門の代行購入サービス

電動ラジコンにZOOM IN!

コメントはこちらからどうぞ!

トップへ戻る