地球環境に優しい電動ラジコン(電動飛行機・ヘリ・ドローン)のインプレッションやラジコン動画
最近のコメント
アーカイブ
  • 1301810訪問者数累計:
  • 11092929累積ページビュー:

MADNESS完成♪

Seagullmodels MADNESSが無事完成し、初飛行を待つ状態になっていますので、全体像はまだ撮れていませんが、各部の写真を撮ってみました。

このARFは2ブレードで飛ばすならスピンナーも付属しています。
また電動化用のモーターマウントもパイロットも付いているのが良かったですね♪

Seagullmodels MADNESS パイロット
Seagullmodels MADNESS パイロット

ボディ部分はグラスファイバーカウル、キャノピー、フィルムの白の色味が微妙に違うので、ちょっとな~という感じもしますけど、ひと塊でパッと見ならまずまずですかね~😅

ただ、近年売れていないせいなのか在庫が古いのか分かりませんけど、フィルム張りの状態とか各パーツの精度が、ちょっとイマイチな感じでした。

Seagullmodels MADNESS ボディ
Seagullmodels MADNESS ボディ

マスターエアスクリューの13×12 オレンジ色の3ブレードは、かなり新鮮なイメージになりますね♪

Seagullmodels MADNESS フロント
Seagullmodels MADNESS フロント

ボディ内部は、ここ何年か肉抜き満載のアクロばかり見てきたせいか、それとは違ってしっかりとした剛性を感じる厚みのあるバルサで組まれていましたので安心です。

また、エレベーターもボディ内部に組まれたチューブの中を太いピアノ線で両引きしているので、まったくブレない状態でサーボに繋がっています。

Seagullmodels MADNESS 内部
Seagullmodels MADNESS 内部

Seagullmodels MADNESS エレベーター&ラダー
Seagullmodels MADNESS エレベーター&ラダー

今回の組み立てで一番大変だったのは主翼に固定するランディングギアとスパッツでした。小型機でもよくあるパターンで、L型に曲げられた太い鋼線を主翼に開けられた穴に差し込むわけですが、これの角度が微妙に難しくしかもしっかり入っていかないためドリルで少し掘ってやらなければなりません。一歩間違えると主翼を突き抜けてしまうので神経を使いました。

そして、ランディングギア一体型のスパッツを固定する際も素組ではホイールのセンターが思うように決まらないので微妙に調整する必要があり、結果、主翼とランディングギヤの間に隙間ができてしまいましたが両脚の角度はバッチリ決まりました。

Seagullmodels MADNESS ランディングギア
Seagullmodels MADNESS ランディングギア

これ、一番最初に壊しそうですが・・・壊したくないなぁ・・・(笑)

と、以上になりますが来週あたりが初飛行かな~😎👍

コメントを残す

コメント入力(必須)、名前(任意)、数字(必須)です。

答えを入力してください。 (必須)

giweather wordpress widget
電動ラジコン計算式




 

おススメサービス
ラジコン本体・パーツ、楽器関連、バイクパーツ、オモシログッズなどの海外ショップ代行購入専門
海外ネット通販のHobby King、Peak model、Flying Hobbyなどのラジコン関係のパーツはもちろん、楽器、バイクパーツ、オモシログッズまで代行購入!
ラジコンヘリ・飛行機・車・ボート・各種メカなど、今やメジャーなホビーキング専門代行購入サービス
ラジコン本体・パーツが6000種!近年精力的に拡大しつつあるSDShobby専門の代行購入サービス